HOME 富士通オープンカレッジ沼津校は、こんなスクールです。 当校のコースをご案内します。 試験・資格のご案内です。 企業・団体様向けのサービスをご案内します。 当校へのお問い合わせはこちらから。
Microsoft Office Specialist試験のご案内 パソコン検定のご案内


Microsoft Office Specialist試験。耳慣れない名前ですが、今後あなたの実力を形として証明できる、とても友好的な資格なんです。
ここでは、この資格を分かりやすく説明します。

Microsoft Office Specialist試験って、どんな試験なの?
資格を取得すると、どんなメリットがあるの?
どんな科目があるの?受講料はどれくらい?



Microsoft Office Specialistとは、マイクロソフトのOffice製品に含まれるExcelやWord、PowerPointなど、 あなたが日頃使っているアプリケーションソフトの利用能力を言葉でなく、資格として証明できるマイクロソフト主催の資格試験制度です。


 
『Excelが使える』、『Wordが使える』と言っても、どれだけ使いこなせるかは表現しづらいもの。
Microsoft Office Specialistは実務で求められるスキルを客観的に測る指標として、世界各国で実施されて いる実技試験です。
合格者には世界共通の合格認定証がおくられます。  
世界中、どこにいってもあなたのパソコン実務能力を証明してくれます。 また、試験に向けた準備では、基本操作から効率的な操作方法まで学習することになり、資格取得後の実務にも役立ちます。
一方、雇用する立場でも、どの程度の操作ができるかの判断ができ、確実な技術を持った人材の雇用につながります。



マイクロソフトのOffice製品は、そのバージョンごとに新しい機能が追加されたり、改良されたりしています。
Microsoft Office Specialistではバージョンが違う場合、同じ『Word』などのソフトであっても、それぞれ別の科目と考えられています。
(資格のバージョンアップや更新制度はありません)
試験科目は個々に独立していますので、最初からエキスパートレベルの受験も可能です。1科目ごとに認定をします。
詳しくはMOS公式サイトをご覧の上、ご確認ください。

 

Copyrighs(C) 2004 Fujitsu OpenCollage Numazu. All Rights Reserved.